RSS
 

ビターアップルの効果的な利用方法

パートナーのイタズラ防止に、噛み癖抑制、吠えに効果アリ!のご存知『ビターアップル』

リンゴの皮から抽出された苦み成分で、舐めても安心な商品ですが、さてどのくらいのオーナーさんが舐めた事あります?苦いというか灰汁のような渋みがあるというのか・・・人間の感覚では少しの間口にいや〜な感じが残ります。

さて、この利用方法ですが、パートナーがどこかをガ〜ジガ〜ジ始めてからではちょっと遅いんです。一度かんだ場所の楽しさを知ってしまったら少々苦くったって、舐めとってからガ〜ジガ〜ジを再開されてしまうんです。(神経質なタイプのパートナーさんは一度でコリゴリかもしれません。)

一番いいのは、かじる前につけておくこと!!仔犬は家具のあちこちを噛んで当たり前!!くらいの気持ちで仔犬を迎えるのと同時にビターアップルもご準備を。どこかをやられる前にあっちこっちにシュッ!シュッ!(ラバータイプはヌリヌリで)揮発してしまいますので定期的にシュッ!シュッ!することをお忘れなく〜。

その代わり、パートナーには噛んで遊べるおもちゃを準備してあげて下さいね。どこかをガジリ!としそうになったらすぐに噛んでいいものをあげれば何を噛んでいいのか?何はダメなのか?を自然に覚えて下さいよ。

ビターアップル(スプレータイプ、ラバータイプ)は++コチラ++

ページトップへ