RSS
 

お肉が沢山入ると、なんで高いの?

暴露的なこぼれ話になりますが、とあるフードメーカーさんからちょっと面白いお話しを聞いてしまいました。
(取扱のフードメーカーさんとは頻繁に連絡をとり、分からない事はすぐに質問→解答、とどなた様もいつもいつも
お忙しいのにすいません。情報提供感謝しております。)

穀物不使用フード(グレインフリー)という言葉が独り歩きをし、オーナーさんの間に「グレインフリー」が浸透するにつれて穀物が入っていなければ良いフードと誤解されそうな雰囲気さえ漂ってきそうですが、パッケージ表面の印象に囚われず、「原料を見てね!」「ワンちゃんによって良いフードは様々だよぉ〜」なんて注意をお伝えするようにしているのですが・・・
それでもお肉のたっぷり入ったフードの方が圧倒的に健康被害から解放され、ご飯の時間が楽しみになっているワンコが増えているのは事実・・・


「うちの子食べないんです」「こんな症状が気になる」などとご相談を頂くと、しつけ方教室の後でもイベント出店をしている最中でも、ご相談メールの本文にも、ついついタップリとお肉の入ったフードの名称をお伝えしてしまうのですが、その後で価格をお伝えすることに心苦しさを感じてしまう上野であります。(決して高いフードを売ろう!としているのではないのですが。。。汗”)

が、なんで高いのか?お肉が沢山入っているから、良いものだから、原料に拘っているから、独自製法だから、品質維持をするために・・・
安心・安全なものに安価なものはないといえばそうかもしれませんが、なんでも、原材料のお肉の含有量が多いほど輸入の際の関税が高くなってしまうとか・・・
ペットフードが海外→日本に入る時点で関税はかかりますが、さらにお肉(=食品として)の関税もかかるために「動物性蛋白質○○%!」と記載のあるフードはそれなりのお値段になってしまうのだそうです。

ナルホド、ナルホド・・・さらには検疫もペットフードの検疫と食品の検疫とかかるとか・・・おぉ〜〜〜。!(@o@)!
ZiwipeakもK9ナチュラルも、オリジンにアカナ、ティンバーウルフ、EVO etcっとどれもそういうことだったのね。
(へい、高い順に書いております。)

で、TPPとやらの協定が結ばれたらフードの値段はどうなるんでしょうねぇ〜〜〜

ページトップへ