RSS
 

折角のお電話ですが・・・

ネットショップをやっていると、当たり前ですが事務所の所在地を掲載している為に、お客様からのお問い合わせのお電話の他に、インターネット関連の企業からの営業電話をよく、沢山、しょっちゅう頂きます。

「御社のyahoo検索を上位にしませんか?」

「キーワード検索をより効率のよいものにしませんか?」

「紙面からの集客をしてみませんか?」

「市内電車の社内に広告を出してみませんか?(広島ならでは?)」などなどなど・・・電話、メール、FAXとみなさんお仕事とはいえ本当に探し出してくださってありがとうございます。

と言いたいところです。

先日はとうとう、某ペット雑誌やアマ○ンさんの営業担当(宣伝部は下請けさんかもしれませんが)からもご連絡を頂戴いたしました。

毎回、「折角お電話頂いたのですが・・・」から切り出すのですが、ネットショップをご利用頂いた方お一人お一人にお手紙を書いて、お困りの事にお返事を出してとしていると、お会いしたことも無い方とでも、だんだんとお互いのワンちゃんの事が分かったり、次のご注文の際には次はこうしてみては?なんて提案もできるようになっています。(そこからクチコミでまたご相談を頂いたりも)

当初目指していた「ネットショップといえども、会話を大事にしたい、一方的な販売はしたくない」部分がしっかり守られているような気がします。売上が伸びるのは嬉し事かもしれませんが、注文数が増えると手紙がかけなくなる?お名前を覚えられなくなる?との心配がありなんだかそういうお誘いにのれないのです。

マイペースでも、誰の手に何が行ったのか?が分かる販売を続けて行けるといいなぁ〜と思っています。

ページトップへ