RSS
 

熱中症に強い体作りを!!

暑い暑いといっても仕方ありませんが…暑いです(;´Д`A

さて、土用の丑の日もそろそろ…ビタミンAを食べて元気に夏をのりきろ〜と私たちは土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が古くからありますが、パートナーにも暑さに強い体つくりを意識されたことはありますか?

「暑くなって食付きが悪くなりました。」とのご相談をちらほらと伺います。「こんなフードがありますが、おためにになりますか?」と当店のグレインフリー(穀物不使用)フードの中からそれぞれのワンコに合いそうなフードをお勧めさせて頂きます。そこ後「食べましたぁ〜」と嬉しい連絡を頂くこともありますが、単純にフードが新しくなっただけで食べたのでしょうか?

実は、動物性タンパク質がしっかり入ったごはんは嗜好性もよく、食いつきが良いのでこの時期にフードを切り替えられる飼い主さんは多くいらっしゃいます。(自信をもってお勧めするフードはどれも嗜好性アップのために添加物をくわえたフードではありません。)

さらに、この時期のフードの切り替えがワンちゃんの嗜好性アップだけではなく、無意識の内に体に良いことにも。

とようやくここで暑さに強い体へ〜の本題に入るわけですが、AAFCOが2008年に発表した「犬・猫は炭水化物を必要としていない…」の話で動物性タンパク質が重要視されるようになりました。ペットの体と精神面の強化というホリスティックケアにも一役も二役も効果を発揮してくれる動物性タンパク質は、免疫力アップ、基礎体力の強化をすることでまず暑い真夏にもバテにくい体を作ってくれます。

次に、良質な動物性タンパクはパートナーの血液量を増やし、体温調節がスムーズになります。

ペットは食事を選ぶことが出来ません。となると、オーナーさんが用意される食事はパートナーの体調管理にとても重要ですよね。体温調節が苦手なワンちゃん&ネコちゃんには良質の動物性タンパク質の摂取は必須というわけです。

犬のプレミアムフードの通販DOG LIFE PLUS が販売する、穀物不使用のプレミアムフード、オリジンのご紹介です

「生物学的適切」を追求して作られるオリジンは、ただグレインフリーを売りにするのではなく、新鮮な生のお肉を、新鮮なうちにフードにたっぷりと使うことで信頼され続けるフードブランドです。

「DOG LIFE PLUS」がお勧めするフードはトップページからそれぞれのページをご覧いただけます。

HPトップへ→https://www.dog-life-plus.com

ページトップへ