RSS

ドッグフードの粒の大きさ

皆さんのパートナーは中粒派?大粒派?それとも小粒がお好き??

ドッグフードの粒は各メーカーによって様々、さらにいうとホロホロと崩れやすいものと、
しっかりハード系の噛み応えがあるタイプと観察してみると、原料の他にも案外面白い違いが沢山!!

犬_プレミアムフード_EVO_ACANA_Fish4dog_穀物不使用

大型犬には中粒〜大粒を、小型犬には小さいお口にあう小粒を…と念頭においてご飯選びをされているオーナーさんが殆どでは?
と思いますが、実は必ずしもこの選択方法がパートナーにピッタリ!とはいかないこともあるんです。

わんこは殆どの食べ物をモグモグとしっかり噛んで食べません。
歯の構造からも大きなものを引きちぎったり噛み砕く程度はしますが、私たちや草食動物が行うような咀嚼(ソシャク)
はしないためドッグフードは殆どの子が丸呑みで食べています。
もちろん、小さな食べ物でもいつまでも噛む子と、大きいままゴックン!と飲み込んでしまう子と性格によっても食べ方に違いが出てきます。

私のパートナースティックは体重10Kg前後ですが、わりとモグモグしている方です。
が、フードのコロン!とした粒はやはり殆ど丸呑み・・・そうなると中粒のフードではたまに胃のおさまりが悪くなってしまい
吐き戻す事があります。(春や秋に多いかな?)そのためスティックにはドライフードなら小粒(0.8cm程)を用意してあげます。

胃酸量の変化が影響し、季節の変わり目に、吐き戻しをするワンは意外と多くいます。
吐き戻しをするパートナーには、フードの粒を少し変えてみてはいかがでしょう?と、
フード選びのご相談の際に、原料やアレルギー、穀物不使用のほかに提案させて頂きます。

大きな粒ならしっかり噛むでしょ?と大粒を選ばれるかたもいらっしゃいますが、しっかり噛むとお口の中に食べかすが残り
易くなることもお忘れなく!特に炭水化物の含まれたドライフードは歯にくっつき易く、歯垢→歯石となりやすくなりますよ。

しかし、大きな粒でも崩れやすいものを選らんでみたり、大粒フードを少量ストックして、トレーニングのご褒美や、
おもちゃに入れるトリーツとしての利用も面白いですよね。

EVOのシニア(1.5cm)や、アカナフード(一部)は粒が大きめですが、取扱いの穀物不使用フードの中で一番大きな粒のフィッシュ4ドッグ 大粒タイプはまるでアーモンド・・・。

犬_プレミアムフード_Fish4DOG_穀物不使用

http://www.dog-life-plus.com/SHOP/g7075/list.html

ますますフード選びに悩みそう・・・ですが、よりパートナーに合うものを選べるとまた一つ笑顔が増えるかな?

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016889&eid=90

ページトップへ