RSS
 

困った!?をちょっと変わった楽しいトリックに!!

ドッグトレーナーとしてご相談を伺っていると、“パートナー(愛犬)のしつけ”について『吠える』『飛びつく』などなど様々な内容のご相談を受けることがあります。どのオーナーさまも、相談時にはとても困っていらっしゃるご様子が伺えます。十分な社会化を心がけ、運動欲求を満たしてあげ、栄養バランスのとれた食事を用意し、周囲を気にすることなくくつろげる場所を提供してあげるなど、個々の問題についての解決策により問題行動の軽減を図ることはできますが、パートナーがそれらの行動をとるには、それなりの理由があります。元気いっぱいな月齢のパートナーにとにかく静かに!!落ち着いた行動を期待するのもあまりフェアではないと考えます。
そこで、私の実施するレッスンでは、“困ったなぁ〜”と感じている行動を逆転の発想で「指示語と組み合わせてわざと実施の機会を与えてみては?」と提案しています。
吠えるなら『スピーク』を、飛びつくなら『ジャンプアップ』をと…パートナーがきちんと指示語と行動とを理解すると、不思議なことに、オーナーさんからの依頼がなければやたらめったらその行動を取らなくなるのですよ。もちろんトレーニングは楽しく!!ワンコが飽きない程度にチョコチョコと…

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016889&eid=30

ページトップへ